イベントで頻繁に着用されるオリジナルTシャツの良さを把握しよう

洋服

オリジナルTシャツを着用したいイベントとは

最近では学園祭でオリジナルTシャツを作成している学校が増えています。クラスごとに作成しますが、クラスでデザインの案を考えるので出来上がったときの喜びと思い出を共有しあうことができます。卒業式で先生にオリジナルTシャツを贈るクラスもあります。好きなアーティストのライブに参加する際に、アーティストの写真やイラストを使ってオリジナルTシャツを作ってイベントに参加をしたり、子供の誕生日で子供の写真入りのTシャツを作って写真撮影をするご家庭も増えています。恋人との記念日に2人でオリジナルTシャツを作って出かけたりなど、オリジナルTシャツは簡単につくることができるため、色んなイベントで作って着れるので活躍できます。

オリジナルTシャツを着用するメリットとは

オリジナルTシャツを着用するメリットとして、そのブランドの広告塔になることができます。例えば発売予定の商品を紹介するために商品を紹介する内容を紹介しているTシャツ、ブランドのロゴマークを印刷して会社のPR活動をすることもできます。これらのTシャツは不特定多数の人が見るので、自然と自分が歩く広告塔になる事ができ、会社やその商品を紹介できます。学園祭などの行事でみんなが揃ってオリジナルTシャツを着ることでクラス一丸となって頑張ろうというやる気もアップします。オリジナルTシャツには様々なメリットがあります。ただ着るだけで広告塔としての効果は十分あります。今は自宅でも簡単にこのオリジナルTシャツをつくることができます。

Tシャツやポロシャツによく使用されている綿とポリエステルの違い

使用されている綿の特性について

Tシャツやポロシャツによく使用されている綿はコットンとも呼ばれ、吸水性が非常に優れているのでTシャツやポロシャツなどに使用することで汗などの水分を吸収させて肌をさらっと快適に保つことができます。肌触りも柔らかく水やアルカリ性に強い特性があります。

ポリエステルの特性について

ポリエステルとは化学繊維の事で、繊維自体は汗を吸うことが出来ませんが生地全体が汗を吸うような編み方になっているため非常に速乾性に優れています。ドライと書かれているTシャツやポロシャツはほとんどがポリエステルで、しわもできにくく型崩れも起こりにくいです。

用途に応じて選択しよう!

ポリエステルもコットンも、パーカーやポロシャツ、Tシャツに使われている素材です。触り心地や使用感はそれぞれ異なります。ポリエステルはスポーツ選手のユニフォームなどにも使われており、目的に応じて様々な素材を使い分けるといいでしょう。

イベント時には皆で揃えたい!人気のファッションアイテムランキング

no.1

学園祭に人気のオリジナルTシャツ

学園祭シーズンはまだ暑い時期に行います。そのため、Tシャツタイプが人気です。素材もポリエステルが人気です。学園祭の時にはポリエステル素材でできたオリジナルTシャツをつくってみんなでお揃いのTシャツを着て楽しんではいかがでしょうか。

no.2

色んなシーンで活躍するパーカー

1枚あると便利なパーカーは年齢や性別問わず大人気のアイテムです。梅雨の時期や秋などの間着として活躍します。オリジナルパーカーも作れるので、学園祭のオリジナルパーカーで選ばれていますが、それだけではなく企業の広告として選ばれることもあります。

no.3

スポーツの時に活躍するポロシャツ

汗を吸収して快適に着ることが出来るポロシャツは、スポーツクラブなどの部活関係から人気です。背中や腕など好きな場所に刺繍を入れて作ることができるので、名前やクラブ名を入れてオリジナルのポロシャツを作るクラブチームが多いです。

[PR]パーカー作成なら業者へ
オリジナルデザインで差をつけよう♪

[PR]オリジナルtシャツをプリントしてくれる
パックプランを提供中

広告募集中